愛はいつも三角関係

 人が人を愛するとき、容姿容貌に依るのでしょうか?
 例えきっかけがそうであったとしても、愛し続けるためには、心の触れ合いが大事なのではないでしょうか?


 この物語は、1999年年末に読んだ大沢在昌氏の『天使の牙』に感動して書きました。
 『天使の牙』には、女の気持ちが、表現できないくらい素晴らしく描かれています。わたしは、この物語を三度も読み直してしまいました。

 今回の作品は、『天使の牙』のバックグラウンドや人物構成などをぱくりました。随所に『天使の牙』と似通った場面も出てきます。はっきり言って、これは盗作です。盗作ですけれど、それなりに一生懸命書きました。
 このHPを訪れる方々に『天使の牙』を一読されることをお勧めして、盗作の免罪符にしたいと思います。

 読者のみなさんが、『天使の牙』をお読みになった頃、連載を開始します。よろしく!
 
 
フレーム19


ホームへ戻る


[1]
[2]
[3]
[4]
[5]
[6]
[7]
[8]
[9]
[10]
[11]
[12]
[13]
[14]
[15]
[16]
[17]
[18]
[19]
[20]
[21]
[22]
[23]
[24]
[25]
[26]
[27]
[28]
[29]
[30]
[31]
[32]
[33]
[34]
[35]
[36]
[37]
[38]
inserted by FC2 system